診療案内|高知市の歯医者・インプラント|やすおか歯科医院

TOP >  診療案内

初診の患者様へ

  • 当院では、初診時にまずお口の中の精査(レントゲン撮影、歯周病検査、口腔内写真撮影など)を十分に行っております。
    その結果からお口の中の問題点を抽出し、患者様と一緒に今後の治療計画について相談させていただいております。
    そのため初診当日にご希望されていた処置が十分行えない場合もございます。予めご了承ください。
    ただし痛みへの対処やその他応急処置が必要な場合は、その処置を優先させていただいております。
  • 問診票記入とカルテ作成のため、予約時間の10分前にお越しください。ご協力よろしくお願いいたします。

むし歯

  • 歯が痛い
  • 歯がしみる
  • 歯の痛みが増している

早期発見・治療が
歯を守るためのポイント

むし歯は、気づかないうちに進行していくケースが多くあります。一度むし歯になった歯が元に戻ることはなく、むし歯が進行してしまった場合は、最終的に歯を失いかねません。しかし、むし歯の発見が早ければ早いほど、歯を削る量を可能な限り抑えられます。大切な歯を守るため、「歯が痛む」などの症状がある際には、お早めにご相談ください。

むし歯

根管治療(歯内療法)

  • むし歯になった歯を残したい
  • 歯の根っこの先に膿が溜まっている
  • 過去の治療で抜歯と診断された

歯をできるだけ残せるように

むし歯が神経まで進行してしまった場合に適応される治療法です。歯の根っこの内部はとても複雑な構造をしているため、難しい治療になることもありますが、歯を残せる可能性が広がります。根管治療は長引くイメージをお持ちの方もいらっしゃいますが、迷路のように入り組んだ歯の根っこの内部の洗浄と消毒を繰り返して、むし歯菌を排除していくために必要な工程なのです。

歯周病

  • 歯肉から出血する
  • 歯肉が腫れている
  • 歯が伸びたように感じる

静かに進行する歯周病

歯周病は歯周病菌の影響により、歯を支える歯肉、顎の骨(歯槽骨)などを炎症させます。成人の約8割が罹患しているともいわれる歯周病は、ポピュラーな疾患ですが、歯を失う原因の多くは歯周病です。誰もがなる可能性がある歯周病は初期症状に乏しく、気づいたときには大きく進行していることも少なくありません。生涯にわたり歯を健康に維持していくためには、定期的なクリーニングなども重要です。

入れ歯(義歯)

  • 噛める入れ歯を作りたい
  • 入れ歯が合わなくなってきた
  • 入れ歯の相談をしたい

患者さまと一緒に
作りあげていく入れ歯

歯を失った際の選択肢の一つとして、入れ歯治療が考えられます。歯は「噛んで食べる」ためには欠かせないものであり、歯を失ったまま放置してしまうとかみ合わせがずれてしまい、食べ物を噛み砕く行為に支障が生じる恐れもあります。当院では患者さまのさまざまなお口の動きにも考慮して、お一人お一人にあった入れ歯を作製いたします。

小児歯科

  • 初めて歯科医院を受診する
  • 学校健診でむし歯を指摘された
  • むし歯を予防したい

乳歯の頃からのケアが大切

歯科治療は「怖い」「痛い」イメージを持たれることが多いため、スムーズに治療へと進められないこともあります。当院では無理な治療を行わず、お子さまのペースに合わせて、歯科医院の雰囲気に徐々に慣れていけるように、治療を受ける練習から始めていきます。小さな頃から歯科医院に通っていただくことで、将来的にも「お口の健康」を意識し続けられるトレーニングができます。

小児歯科

予防・クリーニング

  • むし歯・歯周病の予防をしたい
  • お口の中をきれいに保ちたい
  • お口の健康を守りたい

セルフケアと
プロフェッショナルケア
の重要性

お口の健康を守るためには、予防・クリーニングが欠かせません。毎日行う歯磨きなどのセルフケアだけでは十分に汚れを落とすことは難しく、加えて歯科医院で行うプロフェッショナルケアを手厚く行うことで、むし歯や歯周病になりにくいお口の環境を作っていくことが可能です。健康な歯を維持できている生活は豊かなものとなるでしょう。

セルフケアを
サポートします

毎日歯磨きをしているのに、むし歯になってしまうことはありませんか?このような場合は、歯磨きなどのセルフケアが適切にできておらず、生涯に渡り歯を健康に維持していくことが難しくなる可能性があります。そのため、歯磨きなどの使用方法を見直す必要が出てくるのです。

当院では、歯ブラシやデンタルフロスの使用方法を身につけていただくためのトレーニングを実施しております。また患者さまのライフスタイルなどに合わせたセルフケア・クリーニング方法をご提案させていただいておりますので、お気軽にご相談ください。

むし歯や歯周病から歯を守るためにも、歯磨き指導やデンタルフロスなどを利用した適切なセルフケアを身につけましょう。

歯科口腔外科

  • 口内炎ができた
  • お口の中のケガ

お口の悩みご相談ください

歯科の分野はむし歯や歯周病の治療だけではなく、口内炎、お口の中のケガ、炎症、腫瘍など、お口の中に起こり得るさまざまな症例も治療対象となります。

歯科口腔外科では出血を伴う処置も必要になる、持病のある方であっても適切な治療が実施できるように努めております。

お困りのことがあれば、お早めにご相談ください。

親知らず

親知らず

  • 親知らずが痛む
  • 親知らずが原因で腫れている
  • 親知らずが斜めに生えてきた

見過ごせない
親知らずによる影響

親知らずが痛むことはありませんか? 20歳前後から上下左右4本、お口の中の一番奥に生えてくる歯が「親知らず」です。まっすぐに生えてくるスペースを確保できないことも多く、斜めに生えたり、顎の中で埋まったまま生えてこなかったりするケースもあります。

親知らずは、すべてを抜歯しなければならないわけではなく、激しい痛みを生じる場合などは抜歯が検討されます。
親知らずの症状でお困りの際には、まずはご相談ください。

歯ぎしり・食いしばり

  • 就寝時に歯ぎしりをしている
  • 歯がすり減っている
  • むし歯ではないのに歯が痛む

歯や顎を守るために
できること

歯ぎしり・食いしばりは、歯や顎に想像以上に負担がかかっているケースが少なくありません。
歯が削れてしまっていたり、起床時に顎に違和感があったりした場合は、就寝時に歯ぎしり・食いしばりを行っている恐れがあります。ご自身では気づきにくい歯ぎしり・食いしばりは、明確な原因がわかっていません。当院ではマウスピース型のナイトガードを使って症状を緩和する治療を行います。

歯ぎしり・食いしばり

インプラント自由診療

  • 入れ歯に抵抗がある
  • 噛めるようになりたい
  • 見た目をよくしながら機能を補いたい

精通したインプラント治療

入れ歯とは異なり、噛み心地や、見た目の美しさからも近年注目されている治療法です。 院長は日本口腔インプラント学会所属で、口腔インプラント専門医の資格を所持しております。10年以上にわたり大学病院のインプラント診療科で技術を磨いた経験をもとに、治療を担当します。

インプラント治療をお考えの場合、歯を抜いてからインプラント治療のご相談をいただくこともございますが、適切な診断を行うためにも、歯を抜く前にご相談をおすすめします。

※自由診療です
治療費用:440,000円(税込)
※インプラント体を埋め込む手術~上部構造装着までの金額となります。検査代は含まれません。
※抜歯と同時に行う手術や、骨移植が必要な場合、ガイドシステムを用いる場合などは別途費用が必要となります。
※定期的なメンテナンスが必要です

審美治療自由診療

  • 銀歯がコンプレックスになっている
  • 見た目を美しくしたい
  • 汚れがつきにくい被せ物にしたい

歯にやさしいセラミックで
透明感のある白さを

銀歯に代わる歯科素材として注目されている「セラミック」は、汚れが付着しにくく、適度な硬さが噛みあう歯にもやさしいことが特徴です。
金属を一切使用していないため、まるで天然歯のように周囲の歯となじむ仕上がりです。銀歯からセラミックに作り替えたい方、むし歯治療の過程で被せ物の作製予定がある方にご提案いたします。

※自由診療です。
治療費用:55,000~154,000円(税込)
※金属の素材は割れずにすり減ることが多いですが、セラミックは過度な力が加わると破損する場合があります。
※部位や形、大きさ等により治療費用は異なります。
※個性的な色合いを再現する必要がある場合は、別途加算となります。

セラミックの特徴

セラミックの最大の特徴は、見た目の美しさです。従来の銀歯は耐久性には優れていますが、口元から見える銀色がコンプレックスになり「思いきり笑えない」「銀歯が気になり自信がなくなる」など、精神的な負担が大きくなるケースも少なくありません。

一方のセラミックは、周囲の歯の色と同調色の詰め物・被せ物を作ることができ、天然歯と見比べても違和感が少なく、口元の印象も明るくなります。

また、セラミックは汚れもつきにくく、食べ物や嗜好品などの色素が沈着しにくい歯科素材です。汚れが付着しにくいことに加え、セラミックの被せ物は精密に作られているため、銀歯の被せ物に多い「二次むし歯」のリスクが抑えられるのも特徴です。

ホワイトニング(ホーム)

ホワイトニング
(ホーム)自由診療

  • 歯を白くしたい
  • 歯の色が黄ばんでいる
  • 口元の印象を明るくしたい

口元の印象を明るく変える
ホワイトニング

歯の色は年齢を重ねるごとに黄ばんでいく傾向にあります。食べ物・飲み物に含まれる色素やタバコのヤニなどは歯磨きやクリーニングで落とせますが、歯自体の色は白くできません。当院でご用意しているホームホワイトニングは、ご自宅で簡単にホワイトニングをおこなえます。歯の白さは口元の印象を明るくし、第一印象にも変化をもたらすものになるでしょう。ホワイトニングをご希望される場合は、ぜひご相談ください。

※自由診療です
治療費用:スターターセット 24,200円(税込)
薬剤2本セット 3,960円(税込)
※ホワイトニングは口腔内の状態が安定していることが必要です。むし歯・歯周病などがある場合は、治療完了後に行います
※一時的に知覚過敏が起こることがあります

ナイトガード

  • 家族に歯ぎしりを指摘された
  • 歯がすり減っている
  • 起床時に顎が疲れている

大切な歯を守るための
マウスピース

マウスピース型のナイトガードは、就寝時に装着して使用します。透明で弾力性があるので、歯ぎしりや食いしばりによって歯が削られたり、顎に加わる負担を軽減させたりできます。就寝時に歯ぎしり・食いしばりの症状がある場合は、歯や顎に大きな影響を与えてしまう恐れもあるため、そのままにせずナイトガードのご使用をご検討ください。

ナイトガード
定期健診

定期健診

  • 口腔内チェックを受けたい
  • 歯周病検査をしてほしい
  • 歯のクリーニングをしたい

いつまでもお口の健康を
維持するために

当院では健康な歯を維持するために、定期健診を受けていただくことを推奨しております。
むし歯や治療対象となる疾病がないか、お口の中を目視しながら確認します。また、歯と歯肉の間の溝(歯周ポケット)の深さを測定し、歯周病の所見の有無もチェックします。さらには歯磨きでは落としきれない汚れを専用のブラシと研磨剤を使用して取り除いていくことで、むし歯や歯周病から歯を守ります。

なぜ定期健診が必要なの?

一昔前であれば「むし歯になったら歯医者さんで治療してもらう」ことが一般的でした。しかし、むし歯になってから治療していては、多くの歯を失いかねません。そのため当院では、「むし歯になる前」に定期的に健診を受けていただき、健康な歯を維持していければと考えております。

また、むし歯や歯周病の初期段階は自覚症状が乏しく、気づきにくいのが特徴です。気づいた時には大きく進行していることも多くありますが、定期健診を受けていただくことで、自覚症状が現れる前にむし歯や歯周病に気づくことができます。

「歯を守りたい」というお気持ちが大切です。しばらく健診を受けていない方、健診をお考えの方は、一度ご相談ください。